上京してから

本と映画と漫画と人

【大晦日】五味隆典×矢地祐介【RIZIN】


f:id:karatatsutan:20171221171025j:image

 

大晦日のRIZINで、五味隆典と矢地佑介が対戦することが発表された。

 

以下日刊スポーツ引用

 

総合格闘技のRIZINは29日、都内のホテルで会見を開き、12月29日、31日にさいたまスーパーアリーナで開催するファイティング・ワールドGP2017の追加カードを発表した。

 PRIDE、UFCなどで活躍した総合格闘技界のレジェンド、五味隆典(39)のRIZIN初参戦が決定し、注目のホープ矢地祐介(25)と12月31日に対戦することが発表された。五味は「9月23日にUFCの試合が終わって、きちっとオファーを受けるんだったら、トップクラスの練習ができることを自分で試してオファーを受けないといけないと思っていた。年間3試合もここ数年やってないが、やれるうち、お話をいただけるうちに挑戦してみようと思った」と、RIZINからのオファーに応じた心境を語った。矢地は「オレの役目は、今回の試合にしっかり勝ち、時代は変わったんだよ、世代交代してオレがエースなんだと世間に分からせたい」と意気込みを語った。

 

 五味はUFCで連敗を喫したあとの復帰戦なのに対し、矢地は三連勝中、しかも三KO!

 

勢い、実力ともに、矢地が優勢なのではないかという勢いだ。

 

試合前に因縁はあったらしいが、結果決まってよかった。この試合があるのとないのじゃ、全然違う。個人的にはライジンのメインだし、そういう人も多いと思う。

 

じゃあどんな試合になる?

 

普通に考えるなら、リーチに勝る矢地が距離をとった所からジャブやストレートを当てていく展開だ。

 

昔の五味ならちょっとやそっとのパンチで効くことはなかったけど、今は違う。打たれ弱くなっている傾向がある五味では矢地のパンチに耐えられるか不安が残る。

 

また矢地はKO敗けが少ない。

打撃をメインに闘う五味にとって、これは不安材料だ。ただ二人ともストライカーだし、派手な試合をしたいと思っているだろうから、寝技になることはないと思う。蹴りもたぶん、そんな使わない。パンチメインの、ボクシング対決になると思う。

 

ただ、、、一発の力なら五味に分があると思う。とくにサウスポーからの右フック。そして左ストレート。

 

、、、まぁ、これは矢地のほうが有利な試合には間違いない。ただ勘違いしてはいけない。この試合は、五味が居るからこそ成り立つ試合だし、主役は間違いなく、五味隆典なのだ。 

 

これは五味隆典の試合である

 

矢地に限った話ではないけれど、相手が誰であろうと、五味が試合をする時は五味が主人公になる。

 

そういう選手なのだ。五味隆典は。

 

簡単にいえば、五味隆典という男からは漫画の主人公っぽさを強く感じる。

 

(abadonがどうとかではなくてね)

 

 

だから今度の試合、矢地がどう五味を圧倒するか、ではなく。

五味がどう、矢地という新星を迎え撃つか、そういう試合になるのだろう。

 

 

それを踏まえた上で、敢えてぼくは表明しておく。ぼくは五味に勝って欲しい。

 

それだけ。