上京してから

本と映画と漫画と人

雪の日にオススメの暇つぶし

先日の大雪。

 イン高円寺。


f:id:karatatsutan:20180123001413j:image

 


f:id:karatatsutan:20180123001421j:image

 

家から一歩出るとそこは一面の銀世界。

ぼくは深夜の徘徊を諦めて泣く泣く家へと戻る。戻って考える。暇だ。

 

だから考えてみた。雪のせいで外出出来ない時の、家のなかでの過ごし方。

 

 

 1、ひたすら眠る

 

 
f:id:karatatsutan:20180123005635j:image

もう、寝る。それだけだ。

果たして眠るという行為が人生を無駄に使っているのか有用に使っているのかはわからない。ただ分かっていることは、寝過ぎると頭痛になるということだ。注意されたし。

 

オススメ度                   ☆☆☆★★3つ。

 

 

2、ひたすら食べる

 


f:id:karatatsutan:20180123010108j:image    

 

つづいての作戦。ひたすら食べまくる

お腹が満腹になれば眠くなるし、ひたすら寝る作戦との併用も可能だ。食って眠る。それ以上の幸福が果たしてあるだろうか。いや、ない。まるで豚みたいだという話は置いておいて。

問題点として、金がかかる。あと雪の積り方によっては最寄りのコンビニまでいくのですら一苦労ということだ。出前も届かないだろう。シチュエーションが非常に限定される。

 

 

オススメ度                   ☆★★★★1つ

 

 

3、ひたすらネットをする

 


f:id:karatatsutan:20180123072516j:image

 

世俗の情報を知るためにひたすらインターネッツ。2ちゃんまとめやYouTube、ニコ生を閲覧する。

思考とは常に、自分のうちにある情報の組み合わせだ。だからインプットされてない情報をアウトプットすることは出来ない。そしてこれも上記の2つと併用可能だ。目が疲れると眠くなるし、ネットをしながらポテチを食うのは最高の贅沢だ。

 

 

オススメ度                   ☆☆★★★2つ

 

 

4、ひたすら本を読む

 

 
f:id:karatatsutan:20180127024135j:image

      

アウトプット出来るのはインプットした情報のみ。

家から出れない時ほど情報吸収に没頭する。

ネットと違い遊びが無い分、没頭度か高い。

 

オススメ度                    ☆☆☆☆★星4

つ          

 

 

とまぁ、他にも色々あるだろうがとりあえずはこんな感じ。

 

 

ちなみにぼくは雪かきをしました