上京してから

本と映画と漫画と人

怖がらなくていい失敗と、怖がるべき失敗


f:id:karatatsutan:20170929195955j:image

 

 

成功者たちはよく

行動しろ!失敗を恐れるな!

と言うけれど、恐れるよ。そりゃ。

 

ぼくが思うに、失敗には二種類ある。

  1.  取り返しのつく失敗
  2. 取り返しのつかない失敗

 

取り返しのつく失敗というのは、例えばテストで悪い点数をとってしまった小学生、とか。

 

母親から怒られてしまうかもしれないけれど、全然なんでもない、許される失敗だ。失敗ですらないか、なんせ未来がある。

 

取り返しのつかない失敗っていうのは、、、例えば恋愛。告白のタイミングとか、ちょっと口を滑らしたとか。もう学生時代のような恋愛は出来ないとか。

 

 

いや、失恋ぐらい!と言う人もいるだろう。

また違う人を好きになればと思うかもしれない。しかしそれは取り返しがつくつかないとは別問題だ。その人に似てる人と恋人にはなれるかもしれないが、その人とはもうなれない。取り返しのつかない失敗とは、そういうものだ。

 

だから怖がるのは当たり前。

なぜなら本当に、欲しいから。惜しいから。

 

時間の経過、失敗した過去の時間がーー惜しいから。

 

ただ、もちろん行動しなければ、それでも後悔するだろうから。

 

どっちの後悔のほうが大きいか。

大きくなるであろう方を、敢えて選ぶ。

 

頑張って、勇気をだして。

 

それで失敗して、後悔をする。

 

その繰り返しだ、所詮人生は