上京してから

上京してから見た景色、そして考えたことを綴ります。

【秋葉原】かんだ食堂のカツカレー

(※以下記事は体を左に90°傾けつつご覧下さい)

 

JR秋葉原 電気街口から歩いて五分。

ここら辺じゃあ有名だという定食屋に訪れた。


f:id:karatatsutan:20170907154952j:image

 

 外観はこんな感じ。

風情もしくは趣がある。

 


f:id:karatatsutan:20170907155006j:image

 

メニュー。

まぁまぁ安い。

そしてメニューの多さには、なかなか目を見張るものがある。

 


f:id:karatatsutan:20170907155019j:image

 

店内に入るとテンションの高いおばちゃん店員から「いらっしゃいませ」と声をかけられる。中々の混み具合。時刻は午後二時三十分頃。お昼時を少し外していたにも関わらず、お客は少なくなかった。

メニューをみて、決めていた品名言う。

数分と待たず、それは運ばれてきた。

 


f:id:karatatsutan:20170907155029j:image

 

カツカレー。

食べた感想は、昔ながらの落ち着く味とでもいった所か。なかなかボリュームもあったけれど、王道すぎて何かが足りない気もした。

それはたぶん辛さとか、トッピングとか。

今時のゆとり世代ど真ん中のぼくにとっては、このカレーはあまりに正直すぎる。

 

七七〇円だったのだけれど、同じ値段を出すなら【すた丼】とか、そっちのほうがいいかもしれない。

 

そう、ぼくのレビュー。誉めるばかりではないのだ。時には伝統を踏みにじる。食べログの点数には騙されない。