上京してから

本と映画と漫画と人

1000円カットを有効活用するには



f:id:karatatsutan:20170902075955j:image


 

もともと近所にある美容室を利用していたのだけれど、最近はもっぱら1000円カットばかり利用している。

お金がないというのも利用している理由の一つなのだけれど、カットだけならば美容室と遜色ないのではないかと、最近のぼくは考えているのだ。

 

ではどのようにして1000円カットを、美容室のカットと比べて遜色ないモノへと変遷させているのか、秘訣を語っていこう。

 

とにかく具体的な注文をつけまくる!!!

 

有名なモデルの写真だったりを持ってきて、「あ、こんな感じで」

そんな注文じゃ、なかなか思った通りのヘアスタイルにはならない。なぜなら顔が違うから。

顔が違えば例え髪型が同じ印象を抱かせるものでも、完成型はまるで違ってくる。

 

だからぼくか利用している手法が、とにかく具体的な注文をつけまくるというものなのだ。

 

例えば

  1. 前髪は二センチ
  2. サイドはここまで刈り上げで、ツーブロックにして
  3. 後ろは襟足を残す感じで

こんな感じ。

(本当に上記のような注文をすると


f:id:karatatsutan:20170902080005j:image

こんな感じになるので注意)

 

とにかくうざったく思われてもいいから、注文をつけまくる。

それだけ注文をつければ居心地も悪くなるかもしれないが、安心してくれ。

1000円カットは10分もあれば終了する。

 

みんなもこれからは、どんどん1000円カットを利用して、お洒落なメンズレディースになろう!!!

 ↓ちなみにぼくが1000円カットを利用した結果、まるで就活生のような七三ワケにされたのは、今回のようなケースとはまるで関係がない話である。

 


f:id:karatatsutan:20170902080133j:image