上京してから

本と映画と漫画と人

アイドルは恋人を作るな!


f:id:karatatsutan:20170827024609j:image
 

 

ダメだろ。

というのがぼくの答え。

そう考える理由を語っていこう

 

アイドルというイメージを保ち、夢を与える事=愛される事が、アイドル(偶像)の仕事である

 

女優の仕事は演じること

歌手の仕事は歌うこと

 

では、アイドルの仕事は何だろう。

アイドルの仕事とは、つまり、崇拝対象憧れ、そして愛される事だと思う。

 

よく聞くセリフだが

「○○選手は、自分にとってのアイドルだったんです」

↑のようなセリフは、スポーツの試合後に勝った選手が対戦した相手について語る状況などで、使われる事が多い。

つまり、誰でもアイドルにはなりえるという事だ。憧れてくれる人がいるならば。

 

理想の女の子、理想の彼女として、崇拝される対象となる事ーー、それがアイドルの仕事だと思う。

 

だって、女優や歌手のような特別なスキルが必要とされる仕事ではないワケで。(プラスαにはなる)

 

だからこそ、愛され属性を大切に必要がある。ではその愛すべき対象に、彼氏がいたら?   夫がいたら?

 

……愛せるかもしれない。でも、愛せないかもしれない。

プロであるなら、そこに不確定要素は要らない筈だ。より研ぎ澄まし、ナイフのように尖る必要がある。

 

以上の理由で、ぼくはアイドルは恋人を作るべきではないと思う。

作るなら、完璧に隠すべき。

隠したままーー、アイドルを引退すべき、だ。