上京してから

本と映画と漫画と人

キングコング西野の【他人の不倫にあーだこーだ言う奴気持ち悪い】発言に対して思うこと

 

 
f:id:karatatsutan:20170811225924j:image

 

https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1869867_m.html

 

↑の記事で発言している、キングコング西野発言に少し疑問を抱かざるを得なかった。

 

記事の内容は、こんな感じ

 

 

キングコングの西野亮広(37)が、著名人の不倫報道に怒りの声をあげる人に対し「糞ブス」と嫌悪感をあらわにした。

 西野は9日、「他人の不倫に口を挟む糞ブスどもへ」のタイトルでブログを更新。「連日の不倫報道が実に気持ちが悪い。不快感の矛先は、不倫した人間ではなくて、不倫をした人間と何の関係もないのに、正義の名の下、怒りを露にしている糞ブスに対してだ」と切り出した。

 自身は不倫を肯定も否定もしないとした上で、「週刊誌に見事に煽られ、いとも簡単に感情をコントロールされて、揃いも揃って『不倫反対!』『不倫サイテー!』批判の声を上げているバカに一体、何の被害があったかは分からないが、不倫を批判しておくとテメエが正義になれるから、ここぞとばかりに『不倫反対!』『謝罪しろー!』のオンパレード。ここまで下品な魔女狩りが過去にあっただろうか?その魔女狩りには、僕が尊敬している先輩方も参加していて、失望しかない」と、ネット世論だけでなく芸能人コメンテーターもまた他人の不倫を批判する風潮に幻滅した。

 

いや、分かるよ。

不倫した人間をボロカスに批判人間の思慮の無さとか、浅はかさに腹が立つ感情。

理解出来るが、まず、そもそもとして、不倫そのものが最低な行為だという事を理解出来ていないのではないだろうか。

 

それにいちゃもんつける奴←最低

まぁわかる。

 

ただ当然として

不倫する奴←最低

だという事を、理解しないといけないと思う。

 

そこを認めたがらない人間はつまり、不倫をしている、しかしそんな自分を最低だとは思いたくない。

いじめの原因を、いじめられた奴に求めるタイプの性格をしているのだろうなと、思う。

 

いや、ぼくは別に不倫を絶対にするな!と言いたいわけじゃなくて、するならば覚悟を持ってやろうと、そういう事が言いたいワケだ。

 

どんな覚悟かと言えば

配偶者、子供を裏切る覚悟と。

それがバレた時に、叩かれる覚悟。

 

芸能人はイメージ商売。叩かれるのは当然だとぼくは思う。それが嫌なら他の仕事をすればいい。

 

仕事なんて、選ばなければこの世界にはたくさんある。