上京してから

本と映画と漫画と人

旨さとは、環境×趣向×クオリティである


f:id:karatatsutan:20170715192701j:plain



先日、夜中にお腹が空いて近所の家系ラーメンを食べにいったのだが、そのラーメンが旨すぎた。

時刻は2時ごろ。

ぼくは家系ラーメンが好きだ。
それを食べ過ぎて太ってしまった時期もあるぐらい、好き。

でもらその日食べたラーメンは、異様な旨さだった。ぼくはその理由を、夜中という最もそれらを食べてはいけない時間に食べたからだと思っている。

旨さの方程式


夜中×家系×ぼくが家系ラーメンを好きという気持ちの強さ

↑の公式にそれぞれ好きなワードをいれてみてほしい。

例えば
夏×かき氷×甘党 とか。

物のクオリティが同じでも、出される答えが違うケースはままある。

漫画『タッチ』の達也と和也はほぼほぼ同じスペックだけど、周囲の評価はまるで違ったのだ。
つまりはそういう事。

なんとなく食べる高級料理よりも、頑張って登山した後に山頂で食べるおにぎりは美味しい的な、そういう事をぼくは言いたい。