上京してから

本と映画と漫画と人

彼女が出来たらやりたくないこと5選

f:id:karatatsutan:20170619031232j:plain


彼女が出来たらやりたいことはたくさん思い付くし、そういう記事は大量に目につくが、しかしなかなか考えることがないのが、したくないこと。やりたくないことである。

ふとした瞬間、何かがきっかけとなり、急に彼女が出来ることだってあるかも分からない。その時に必要となるのが、やりたいことではなく、やりたくないことだと思うのだ。

やりたいことは、彼女と話し合って決めればいい。しかしやりたくないこと、自分が主体となり、そして拒絶しなければならない。彼女が、モヒカンにしてほしいお願いしてきたとしても、それを実現出来るか? 無理に決まっている。

だから考えた。彼女が出来たらやりたくないこと5選。


1.ペアルック

これはきつい。シンプルに恥ずかしいし、林家ペーパーじゃあないのだ。いや、今時あのポジションはりゅうちぇるとぺこなのか?どっちみち羞恥プレイすぎる。ぼくはマゾ気味ではあるものの、被虐趣味はないのだ。

2.過去の男の話を聞く行為
女っ気の少ない男あるあるだと思うのだけど、やっぱりどこか処女厨的な考えが脳内に巣食っており、しかし現実問題、仕方がないと諦めている。諦めている人間の現実的な対象として、過去の男の話を聞かないというのは重要になってくるのだ。聞いてもいいことはない。悔しくなるだけ、そしてちょっぴり興奮するだけ。

3.汚い状態の部屋に入れる

男の部屋って、基本綺麗じゃない。
やっぱり散らかってるし、片付いてないし、、、。うん。しかしだからと言ってそんな自分を受け入れて欲しいだとか、そんな甘いことを言っているわけじゃあない。ただ、みないで欲しい。触れないでほしいだけ。アンタッチャブルなだけだ。

4.彼女の親と会う
現在大学5年生。将来にはかなりの不安感を抱いている。自分はどうなるのだろうという、絶望にも似た感情。状況が状況なので仕方がない。こんな状況で会えるか!殺されてしまう。

5.彼女の友達に紹介されること
あとで絶対に悪口を言われそうだから嫌だ。
なにあの冴えないの。あんなのと付き合ってるの?とか言われている彼女を想像するだけで、若干の吐き気を催してしまう。ぼくは悪くない筈なのに。
言われた瞬間その女を右ストレートで殴りとばし、桜の木の下に埋めてやる。



なんて、妄想をしつつ、彼女はいない。

やりたくないことですら、出来ない。

そんな不自由なぼくの生き方を、ぼくは呪おう。