上京してから

上京してから見た景色、そして考えたことを綴ります。

【日テレ】校閲ガール【ドラマ】

石原さとみが可愛い。 作家になれば石原さとみと付き合えるって、まじっすか? ……まじっすか?

筆記試験

出来なかった。 すき家のチーズ牛丼で、自分を慰める。 なんでこんなに、美味しいんだろう。

面接結果

なんか通ってたわ^^ 残る関門はあと2つ。 筆記と第2面接なのだが、、、。 ここにきて、本当にぼくはその会社に入りたいのか?というそんな疑問が頭をよぎる。 これが俗に言う、マタニティブルーというやつなのだろうか。

【就活活動】【一次面接】【失敗☆】

自己紹介でめちゃくちゃ失敗した。 自分でも何を言っているのか分からない。 もうよく分からなくなってしまい、途中で切り上げた。 「……え、もう終わり?」 そんな言葉もかけられたけど 「はい!」 と満面の笑みで返事してやったよ。 久しく初対面の人間と…

【感想】いなくなれ、群青【書評】

某所から借りたあらすじ 11月19日午前6時42分、僕は彼女に再会した。誰よりも真っ直ぐで、正しく、凛々しい少女、真辺由宇。あるはずのない出会いは、安定していた僕の高校生活を一変させる。奇妙な島。連続落書き事件。そこに秘められた謎……。僕はどうして…

【秋葉原】かんだ食堂のカツカレー

(※以下記事は体を左に90°傾けつつご覧下さい) JR秋葉原 電気街口から歩いて五分。 ここら辺じゃあ有名だという定食屋に訪れた。 外観はこんな感じ。 風情もしくは趣がある。 メニュー。 まぁまぁ安い。 そしてメニューの多さには、なかなか目を見張るものが…

夏の終わり

ここ数日、これまであった夏の暑さはない。 感じるのは秋の入り。 涼しい夜風に、鈴虫が鳴く声。 いままでよりも長袖を着る機会が増えて、長ズボンを履く機会が増えるのだろう。 コンビニではアイスよりも、肉まんを買うようになる。 夏の終わりは、なんだか…

アムウェイに勧誘されて、思った事【MLM】

ドラマ池袋ウエストゲートパークの主人公、マコト。 劇中でマコトの母親がハマっていたのが、他ならぬマルチと呼ばれるネットワークビジネス、ねずみ講です。 まぁ、説明せずとも理解してもらえるでしょう。自分が紹介して、商品を買ってくれれば買ってくれ…

1000円カットを有効活用するには

もともと近所にある美容室を利用していたのだけれど、最近はもっぱら1000円カットばかり利用している。 お金がないというのも利用している理由の一つなのだけれど、カットだけならば美容室と遜色ないのではないかと、最近のぼくは考えているのだ。 ではどの…

大阪一オススメのたこ焼き!【甲賀流】

甲賀流のたこ焼き。 カリカリふわふわというよりも全体的にふんふわしていて、美味しかった。 聞けばこのお店、大阪で一番美味しいたこ焼きと言われているそうな。 ふむ、たこ焼き屋でバイト歴のあるぼくの舌を唸らせる、中々に美味なたこ焼きであった。

エブリスタ小説大賞

エブリスタ小説大賞(スカイハイ小説大賞) また駄目だった。 しばらく予選落ちが続く。 何が違うんだろうなー、と考えつつ、夏が終わる。朝起きたときに聞こえる蝉の声も、いつの間にやら、もう聞こえない。 就活やら執筆やら、、、好きでやってる事とはいえ…

大学を留年した苦しみには、じき慣れる

大学を過去、数度留年した。 しかもぼくには浪人経験もあるので、同年代の人間と比べて色々と遅れているのは自覚している。 働き始める年齢とか。つまりはそういうもの。 ぼくのブログを読んでくれている数少ない読者さんの中には、過去留年経験のある人、も…

文章・小説が持つ再現性の高さについて

例えばドラえもんってキャラを、AくんとBくんに描いて貰うとする。 二人とも使うのはHBの鉛筆。 描かれるのは同一のキャラクター。 ふたりの前には、ドラえもんのモデルを置いておく。例えば原作43刊の表紙とか。 でも、描かれたドラえもんは、絶対に少し違…

アイドルは恋人を作るな!

ダメだろ。 というのがぼくの答え。 そう考える理由を語っていこう アイドルというイメージを保ち、夢を与える事=愛される事が、アイドル(偶像)の仕事である 女優の仕事は演じること 歌手の仕事は歌うこと では、アイドルの仕事は何だろう。 アイドルの仕事…

企業説明会に、生まれて初めて行ってきた

応募欄には確実に私服可と書かれていたのに、今日私服だったのはぼくだけだった。 ……トラップか?

【化物語】阿良々木暦の高校生活ーー完結【終物語】

つい先日、アニメ物語シリーズが、一応の完結を見せた。 阿良々木暦の高校生活は、一応の終わりを迎えたのだ。 ぼくが「化物語」を最初見たのは、高校二年生の頃だった。 独特な雰囲気なアニメだなーと、そんな感想を抱いたのを覚えている。 たしか当時、け…

天使は奇跡を希う【書評】※若干ネタバレ

可愛らしいアニメ調の表紙に、読みやすい気軽な文体。 気軽さとはつまり、軽薄さであり、読みやすい反面重厚さに欠けるというのが、一般的な考え方なのだろうがしかし。 この作品において、その心配は一切無用だ。 著者の名前は七月隆文先生。 前作は有名な…

キングコング西野の【他人の不倫にあーだこーだ言う奴気持ち悪い】発言に対して思うこと

https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1869867_m.html ↑の記事で発言している、キングコング西野発言に少し疑問を抱かざるを得なかった。 記事の内容は、こんな感じ キングコングの西野亮広(37)が、著名人の不倫報道に怒りの声をあげる人…

漫画家【押切蓮助】先生のオススメ漫画

最近気づいたのですが、ぼくはどうやらオカルト系が好きなようで。 数ある創造物の中でも特に漫画が好きなぼくとしては、押切蓮助先生は外せない。 オカルトオカルト以外に関わらず、押切蓮助先生のオススメ漫画を紹介します。 押切蓮助先生のオススメ漫画4…

ニコニコ動画ニコ生マジでオワコン説

寝る前にニコ生を見るのが習慣となっているぼくなのだが、最近巷で話題になっているのがニコ生マジオワコン説である。 なにがオワコンなのかと言えば、単純に人が居なくなったという事実につきる。 リスナー、配信者共にめちゃめちゃ数が少なくなった。それ…

キャラクター論《随時追加》

漫画とか小説を読んでいて、なんとなく続きが読みたくなるものと、そうでないものがある。 その差ってなんなんだろうなーって、昔から思ってた。絵は凄い上手いのに、何となくページを捲る手が止まってしまう。 それって結局、キャラの差じゃないかって、最…

貧乏大学生流、節約のコツ

巷で死ぬほど騒がれている、節約のコツ。 それらに共通性はほとんどなく、少し状況が違ってしまうと再現出来なくなってしまうような、そんなものが殆どだ。 その日は節約に成功したとしても、その後が続かない。どうして無駄遣いをしてしまうのか? 無駄遣い…

小説家を目指している過程での気付き

小説もどきを書き始めて一年。 まだまだ覚束ないが、それでも分かってきた事がある。 それは小説が何で構成されているのかという話。 キャラクター 設定・世界観 イベント・構成・ストーリー 文章 超おおまかに分類分けすると、以上のようになる。 キャラク…

星野源はカッコ良くても、星野源似はカッコ良くない

昨今、星野源が人気だ。 清潔感のある塩顔、歌にダンス、演技に執筆、、、マルチな才能。 それでいて、どこか影のある横顔。 アニメが好きで、声優話が出来る、、、。 完璧じゃない所も含めて完璧だと思う。 高須先生も言っていた。 人は欠損に惚れるのだ。 …

旨さとは、環境×趣向×クオリティである

先日、夜中にお腹が空いて近所の家系ラーメンを食べにいったのだが、そのラーメンが旨すぎた。時刻は2時ごろ。ぼくは家系ラーメンが好きだ。 それを食べ過ぎて太ってしまった時期もあるぐらい、好き。でもらその日食べたラーメンは、異様な旨さだった。ぼく…

自分に自信が無いと、年上好きになる

ぼくは元来、年上の女性が好きだ。 特に映画、『人のセックスを笑うな』に出てくる永作博美さんが好きだ。なんていうか、エロい。 自分より年上の女性が、自分とそういう関係になるという、そんな関係性に変化するその瞬間が、特にいい。……でも、どうして年…

横山緑、有罪!【美顔器陰毛事件】

ニコニコ生放送の人気生主、暗黒放送の横山緑が美顔器陰毛事件により、有罪判決が下された。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017070702000242.html 詳細はここに。刑事事件でのネットによる名誉毀損罪の適用は国内では初めてで…

牛角の食べ放題が、ギリギリのボーダー、らしい

女の子に焼き肉の食べ放題に行きたいと言われて連れていったのだけど、一番最初に提案した【ガッツソウル】は却下されてしまった。 【ガッツソウル】は食べ放題料金が1000円ちょっと。安い。まぁ、値段通りの味ではあるけど。 話をきけば、牛角の食べ放題な…

下から見上げた光景と、角川キャラクター小説大賞落選

原宿というオシャレタウンと、あまりにも場違いなぼくたち派遣バイト。 金欠で派遣バイトに勤しんだのだが、昼休憩の時に見た景色が独特で面白かった。文字通り一段下というか、半分地下のような場所から見た景色。 目の前の通りすぎる人たちの視界に入って…

【中野】武道家・家系ラーメン

中野液を南口から出てすぐにある、武道家という名前のラーメン屋。 系統は家系。腹一杯にするというよりも、胃を苛めたい時などに行くと、満足する結果を得られること受け合いである。 ランチならば、ご飯は食べ放題。武蔵境などにある武蔵屋などに比べると…

東京大学の食堂で赤門ラーメンを食べた感想と考察

授業のない日の休日、派遣バイトの昼休み中に、東京大学構内にある食堂にいってきた。赤門 学食とは安くおいしい物が食べられるのが通例であり、それは東京大学だって例外ではないはずだ。万年金欠病のぼくからすれば、これ以上にありがたい施設もない。ぼく…

処女厨ってそんな責められることか?

よくネット上で討議されている、処女非処女論争。処女のほうがいいという男性と、非処女でもかまわないだろうという女性。どうしてか、処女のほうがいいという男性は、責められがちな傾向があると思う。それってなぜなのだろう? あくまで比べたら、どっちの…

上野のオークラ劇場(ハッテン場 )にノンケ二人で行ってきた

とある日の午後。男友達の一人から、あるラインが届いた。『明日あいてる?』次の日は大学の授業があったが、出席を取らない授業だったので『空いてるよ』と返答する。『映画みに行きたいんだけど』何の映画だろう。 最近やっている話題の映画といえば、藤原…

天パー男が少しでもお洒落になる為の、たった一つの冴えたやり方

突然だが、ぼくは天パーだ。くせっ毛ともいう。曲がりくねった道の先のようなヘアースタイルには長年定評があり、似顔絵を描いてもらったときのぼくの様相までもがワカメが乗っかったようなヘアスタイルだったときはびっくりした。 ていうかショックだった。…

彼女が出来たらやりたくないこと5選

彼女が出来たらやりたいことはたくさん思い付くし、そういう記事は大量に目につくが、しかしなかなか考えることがないのが、したくないこと。やりたくないことである。ふとした瞬間、何かがきっかけとなり、急に彼女が出来ることだってあるかも分からない。…

日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄を食べた感想

話題になっている「日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄」 近くのコンビニに売っていたので食べてみた これ。 袋をあけて、かやくをだす。 麺はふつう。美味しそう。 ソースを混ぜて、こんな感じ。 普通のカップ焼きそばと変わらない。美味しそうに、見えた…

石原さとみと付き合える人間になるということを目標に生きるということ

長ったらしいタイトルですいません。タイトルの石原さとみの部分を、それぞれの好きな女優やモデルに置き換えて読んでほしい。ぼくは石原さとみさんが好きなのだが、しがし好きというだけで、実際に関わりがあるとかそういうことはない。当たり前だ。 ぼくは…

とにかく恋人が欲しいというだけだったら、メンヘラと付き合うのが一番いいと思う

とにかく恋人がほしくて仕方ない時期ってある。 だいたい高校生ごろからその時期はスタートし、そして大学生、社会人になろうという頃には爆発する。 それはある意味で性欲なのかもしれないし、承認欲求なのかもしれないが。しかしとにかく彼女彼氏が欲しい…

石原さとみとどうすれば付き合うことが出来るかを真剣に考えてみる

石原さとみさん。 美人だ。 人の美しさを偏差値で表すのはどうかと思うが、少なくとも60後半はくだらないかと思われる。とてつもない美人。街を普通に歩いているだけでは絶対に遭遇なんてすることのない、圧倒的美人、だ。 ここ5、6年で滅茶苦茶綺麗にな…

中央線穴場飯!その①

多種多様な飯屋が混在する、中央線界隈ではあるけれど、穴場という観点から考察してみると、意外と候補としてあげられる店が少ないということがわかる。 それはなぜかといえば、おいしい店が多いからで、おいしい店は口コミやネットの情報などで広まってしま…

素人4人は、どうすれば亀田興毅を倒す事が出来たのかを考えてみる

つい先日行われた亀田興毅VS素人四人のAbema放送を見た。 「誰でもエエからかかってこいや」というわりに、色々と体型、格闘技歴などの条件をつけているだとか、番組の煽りが長すぎるだとか、まさかのAbemaのサーバーが落ちてYOUTUBEで結局見ることになった…

女の子の好みは、自分が歳を取っていけばいくほどに変わっていくという話

現在24歳なんだけど、女性の好みというのが、どんどんと変わっていっているのが分かる。 十代後半の頃 とにかく、顔の整った子。顔が可愛い子が好みだった。 スタイルも、性格もどうでもいい。とにかく、顔。顔が全てだった。 それはもしかしたら、自分の…

今までに経験したアルバイト

現在24歳。アルバイトをするようになってから、早六年。 色々な種類のアルバイトをやってきた。本当に色々。むしろやりすぎた。 いままでやってきたアルバイト。そのほぼすべてをバックレで辞めているぼくは、そろそろ自分自身を反省したほうがいいだろう…

好きな女の子が、ぼくに興味ないという話

いちご100%。ぼくの青春ぼくは現在大学生。好きな女の子も大学生で、出会ったのは数か月前。場所は某女子大学の文化祭。ぼくから声をかけた。数ヶ月かけて、やっとではあるものの、二人で遊びにいける関係になることが出来た。 今日も新宿で、鍋を一緒に食べ…

辛辛魚というカップラーメンを、一週間で五つ食べるとどうなるか

この時期、毎年恒例となりつつある【辛辛魚】の販売。 食べたこともある人のいるのだろうが、とても美味しい。 めちゃくちゃ辛くて、痛いぐらいではあるものの、しかしそれでもコクがあり、濃厚。 辛いだけ、痛いだけのラーメンはちょくちょくあるのだが、辛…

ニコニコ動画を初期から見てるぼくが、おすすめの実況者、ニコ生主を紹介する

どうも。ニコニコ動画を割りと初期からみているkaratatsutanです。 最近プレミアム会員が減ってきて、運営がやばいと言われていますが、その情報に反し、今だに、ニコニコ動画のプレミアム会員を継続しています。 その理由は、YOUTUBEやツイキャスには居ない…

「キミって、今まで一回もお土産買ってきたことないよね」「・・・・・・え?」

ある日、バイト先の飲み会で、ぼくは店長からあることを言われた。 程よく酔っていて、気持ちよくなっていたぼくを、店長はある一言で現実へと引きずり戻したのだ。 「今までいろんな子たちを見てきたけどさー……ここまで一回もお土産を買ってこな かったのは…

出会いを求めて年末年始派遣のバイトをやってみた

彼女が出来ない人生を送ってきた。つまりそれは、人から愛されることのない人生。 送って来ただけではなく、今現在も、送っている。 それはどうしてか? 当然ぼく個人の魅力の無さもあるでしょうが、なにより足りないものがある。 それは――そう。 出会い、そ…

テスト

テスト